婚活

婚活で選ばれる男と選ばれない男の違い【理由がわかれば勝ち組みへ】

更新日:

こんにちは、アジハヤです。

僕はさまざまな婚活を行い再婚までは至って居ませんが、彼女を複数人作ってきました。(同時進行はありません、一人一人真剣な付き合いです)

 

「婚活で選ばれる男ってどんな人なんだろう?」

 

「選ばれるには何をしたらいいんだろう?」

 

こんな疑問を抱いている婚活中の男性にこの記事は読んでいただきたい内容になります。

僕自身再婚していないので結婚できるとは言いませんが、少なくとも選ばれることができる方法を身につけたのでご紹介していきます。

 

早速結論ですが、自分と結婚したら良い未来が待っていると女性から思われることが超重要であり、そう思ってもらえれば高確率で婚活で選ばれることができます。

 

そして、何をしたらいいかというと自分と結婚するメリットを上手に伝えることです。

 

上記を深掘りします。

 

選ばれる男とは?

 

選ばれる男とは以下の3つを意識してできる男です。

1.女性が自分を選びたくなるメリットを伝える

 

女性が自分を選びたくなるメリットは以下のような例です。

一人暮らしである

次男で同居人がいない

家事が得意

将来出世する可能性が高い

貯金がある

 

 

このようなメリットを伝えることで選んでくれる確率が格段に上がります。

 

僕もこのようなメリットを伝えることで選ばれる確率がおもいっきり上がりました。

 

婚活というのはメリットありきで男性を選びます。

 

もちろん男もメリットを考えて婚活しますよね。

 

メリットを考えながら婚活してるって分かったなら、これから婚活に行ったら徹底的に自分と結婚することで得られるメリットを伝えてあげればOK。

 

自分が相手にとってメリットになると感じることを相手に伝えられるようにしておきましょう。

プレゼンテーション能力が多少なりとも必要になってくるのですが、僕は数をこなしていくうちに慣れました。

数をこなせば慣れてきますので一人の時や車の中ででもいいので言葉で伝える練習をしましょう。

僕はよく運転中に声に出して練習してました。

1度試してみるのもありですよ。(おすすめです)

就職活動の練習のように真剣に練習し、本番では自分自身を笑顔でプレゼンしましょう!

 

ポイント

自分のメリットを理解し相手に伝える能力を身に付けることが重要

 

2.女性に何を提供できるかを示す

 

  1. 仕事を長く続けていて役職も付いている
  2. タバコは吸わない
  3. ギャンブルはしない
  4. お酒は付き合い程度
  5. 家事、育児の協力ができる(積極的にやる)

 

上記の5つの例には下記のような効果があります。

 

1は、結婚後の経済的な安定の提供を示す

2は、健康面を気をつけていることを示す

3は、浪費をする心配がないことを示す

4は、家庭を優先すること、依存症の心配がないことを示す

5は、結婚後に女性の負担を軽くできることを示す

 

このようなメリットを上手に伝えることにより選ばれる男になる確率が大きく上がります。

 

 

3.女性に喜んでもらえることとは何かを考え行動する

 

ぶっちゃけこれは相手の女性によります。

 

女性が下記のことを好きであることを前提に考えると

 

動物が好きであれば自分も動物が好き

スポーツが好きであれば自分もスポーツが好き

甘いものが好きであれば自分も甘いものが好き

温泉が好きであれば自分も温泉が好き

 

このように、結婚後好きなものが一緒であるという共通点があることで結婚後に一緒に動物を飼ったり、一緒にスポーツを楽しんだり、一緒に甘いものを食べたり、一緒に温泉に行ったりといった楽しみを想像できるようになり女性は喜んでくれます。

 

これはかなり効果がありますよ。

 

女性は男性よりも現実を見ているので結婚後のことをわりと真剣に考えてますからね。

逆に男性は僕も含めてそんなに重要視していないという考え方の違いがあります。

 

実際自分が女性の好きなことをそんなにも好きではなくても、わりと好きな方だと思うのであればテンションを高くして話に乗っかれば女性は喜びます。

 

全く興味がなければ後々バレますし、女性の好きなことが自分にとって少しでも関心があることを共有して喜んでもらいましょう。

 

ポイント

第一に考えることは女性に喜んでもらうことです

 

 

一方、選ばれない理由とは?

 

選ばれない理由とは、上記の逆をしていることが原因です。

 

自分と結婚することによってどんなメリットがあるか伝えないで女性を選んでいる

自分が女性に提供できることを伝えないで、提供してもらえることを考えている

女性に喜んでもらえることは何かということを意識しないしアピールもしない

 

わりと改善は簡単なように見えて、めちゃくちゃ意識しないとできません。

婚活に参加する前は選ばれる理由と選ばれない理由を予習!

これめちゃくちゃ大事!

当日になるとマジで忘れますから。

 

注意ポイント

選ばれない理由を理解し、その行動は絶対にとらない

 

 

【自慢話はダメ】伝え方が超重要!伝え方を間違えたらメリットがデメリットへ

 

自分の良さを伝えるには伝え方がめちゃくちゃ大事です!

ダイレクトに伝えても女性は自慢話と捉えてしまって愛想笑いをし、内心聞きたくないという感情を持ってしまいます。

 

「じゃあどうしたらいいの?」

 

その答えは自分がアピールしたい内容を初めに女性に質問するんです。

 

そうすると質問の答えと一緒に女性も質問をし返してくれることが多いです。

これが簡単なようで意外と出来ていない選ばれるためのテクニックなんです。

質問を返されたらすかさず用意していた答えを話します。

このやり方なら自分から自慢話をしているのではなく、女性からの質問に答えている形になるので印象が悪くなることはありません。

例えばこんな感じです。

 

「土日の休みは何してるの?」

 

「お休みは友達とカフェに行ったり、ドラマの録画を見て過ごしていますよ」 「〇〇さんはどうですか?」

 

「カフェもドラマも僕好きですよ」 「僕は休みだけですが料理をしています」

 

「料理をしているなんてすごいですね」「何が得意なんですか?」

 

「オムライスとかチャーハンとか簡単なもの中心だよ」「自炊は安いし健康にもいいしね」

 

この会話では、自然に料理ができることをアピールできており、お金を節約できるし、結婚した後も料理を手伝ってくれるんだろうなぁと想像させることができています。

 

このやり方は「嫌味」が全くありません。

 

嫌味を与えず自分の良い部分を自然に出すことができるので、まず質問をして質問を返された時に一気にアピールすることが超重要です。

 

伝え方1つで印象が全く変わってくるので嫌味に聞こえないように「さりげなさ」を意識しましょう。

 

注意ポイント

自慢だと思われた時点でメリットがデメリットになる

 

まとめ

 

女性から選ばれるには超絶イケメンでない限りは条件が第一です。

 

婚活で出会うのはそれを理解しましょう。

 

僕と結婚したら楽しくて楽しくてしょうがない未来が待っている!

その上、収入も安定しているので生活に困らない!

 

この2つを女性に意識させることで婚活市場で勝ち組になれます。

 

選んでもらうことに特化して行動しましょう。

僕もあなたと同じでこれからも婚活します!

選ばれる男になって、お互い良いパートナーを見つけましょうね!

今回は以上です。

  • この記事を書いた人

婚活男

バツイチサラリーマンです! 離婚を経験した僕が、婚活に特化して発信して行きます!婚活にはお金が必要なので副業も頑張ります! お金を稼いで離れて暮らす子供とたくさん旅行に行き、婚活では子供のいる僕を理解してくれるような素敵な女性を見つけるために頑張って活動しています!経験談も含めて記事を書きますので是非読んでみてください。

-婚活
-, , , ,

Copyright© バツイチ婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.