婚活

婚活でモテる男の「3底」とは何か?【普通とは違った目線で解説】

更新日:

モテる 男 3低 テクニック

こんにちは、アジハヤです。

婚活でモテる男というのは年々変わってきています。

 

今の令和の時代ではモテる男になるには3底が超重要です!

 

先日僕はこんなツイートをしました。

p>

モテるには何が必要だろう?

これは僕にとっての永遠のテーマです

男性の方なら気になりますよね

令和の時代になった現在では「3底」が超重要です

ウィキペディアの「3底」とは少し違った見方での「3底」です

答えは「感謝する」「褒める」「謝罪をする」

これらのハードルが低いことです!

 

「マッチングアプリ、合コン、友達の紹介、婚活パーティー、結婚紹介所などで女性と会う時にモテるには何が重要なんだろう?」

と考えている独身男性に見てほしい記事です。

 

今も僕は独身ですが、モテなかった過去の自分に全力で伝えます!

女性と会った時にモテる行動を取ることは超重要です。

 

結論ですが、モテる男の3底とは「感謝すること」「褒めること」「謝罪ができること」この3つのハードルが低いことです。

 

真剣に婚活をしているのなら女性と会った時にモテることは超重要です。

モテるにはテクニック的なことも必要になってきます。

重要なのは外見だけではないです。行動しましょう!

上記を深掘りしていきます。

 

ウィキペディアの3底とは?【参考までに】

三低(さんてい)とは、結婚の際に条件となる3要素「低姿勢・低依存・低リスク」の略である。

低姿勢
女性に対して、また全般に丁寧・威圧的でない等の真摯な態度、女性やほかのひとを尊重する姿勢。
低依存
家事や身の回りの諸事をパートナーに頼らない。
低リスク
リストラや事故・事件等に巻き込まれることの少ない職種および、手に職(スキル)や資格免許を持っている。危険に挑戦することを回避し、人生何事も穏やか第一で、良い意味で事なかれ主義を通せる人。(例:教員公務員職人
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

上記の三底とは結婚の際に必要となる3要素ですが、今回の記事はモテる男の3底は何か?

 

という点に注目して記載しています。

 

感謝することのハードルを低くする【意識が超重要】

感謝 ありがとう

 

すぐに感謝をすることが超重要。

 

「ありがとう」の言葉を意識して少しのことでも感謝の言葉を使いましょう。

例えばコンビニで買い物をした時に「ありがとう」の言葉を使う人って多くはないと思います。

なぜなら、コンビニを利用する回数は相当多いのでいちいち「ありがとう」って言っていたらキリがないと思うからです。

僕も同感で感謝の言葉はたまにしか使いません。

 

しかし、女性とのデート中は「ありがとう」の言葉を使いまくりましょう。「どうも」の一言でもいいです!

 

コンビニで買い物をしてレジ袋に商品を入れてくれたら「どうも」と隣の女性に聞こえるように言うだけで「心の優しい人何だなぁ」という印象を持ってもらう事ができます。

これって誰でもできそうでやってないんですよ!

人がやらないことをした時の女性からの評価は爆上げしますので、感謝することへのハードルを低くして「こんなことでも感謝するんだ」と思われるくらいに他人にでも感謝の言葉を伝えましょう。

 

ポイント

毎回コンビニの店員にありがとうを言えるような感謝のハードルが低い男になればより一層モテる男になる

 

下記の記事を読むことで女性がどのような優しさを求めているかも分かります。
↓をクリックしてご覧ください。

 

褒めることのハードルを低くする【褒めまくる】

褒める いいね 感謝

 

どんどんどんどん褒めましょう。

 

女性は褒めてもらいたい人が大多数です。

 

モテる手段として褒めない手はありません。

会った瞬間から褒めましょう。

何を褒めるかと言うと

髪型

アクセサリー

笑顔

洋服時間を守ってくれたこと

今日時間を作ってくれたこと

 

当たり前のことでも褒めるべきなので、褒めるチャンスはめちゃくちゃあります。

どんどん褒めまくることでモテる確率アップします。

 

謝罪ができることのハードルを低くする【プライドは邪魔】

謝罪 謝る 男

 

謝罪のハードルを下げるのは意外と難しいです。

人にはプライドがあったりするので

 

首を振る 男
「謝るのが嫌だな」

 

首を振る 男
「自分は間違っていない気がする」

 

って思うと謝らないんです。

例えばデートの待ち合わせをしていて、待ち合わせ時間に1分遅れたとします。

 

これでも謝りましょう!

 

たった1分と考えるのは男性の方です。

でも女性は1分でも遅れるような時間にルーズな人は絶対に嫌だって思う人は必ずいます。

そんな人でも一言「ごめん」と謝ってくれるような良い人なら許そうって思う人はいっぱいいます。

 

自分がちょっとでも間違っている可能性があるのならば謝りましょう。

 

「ごめん」の一言を言えるか言えないかの行動でモテるかモテないかが大きく違います。

 

プライドが高く謝るのが嫌な人は好きですか?

僕も好きじゃないですし、ほとんどの人が嫌いです。

昔の僕はプライドが高くて相手から否定されたとしても自分が間違っていないと思ったら、その人の話は聞かず謝りませんでした。

 

れって最悪なんですよ。

 

自分に落ち度が少しでもあるのなら謝りましょう。

その人とうまくやっていきたいならモテることが重要。

モテるためには謝罪が簡単にできる人間として謝罪のハードルを下げましょう。

それをするだけでぶっちゃけ関係はいい方向に向かいます。

わりと簡単なようで難しいので常に意識しましょう。

 

ポイント

自分から先に謝る事が超重要!

 

まとめ

 

「感謝する」「褒める」「謝罪をする」ことへのハードルをめちゃくちゃ下げて下げて下げまくってどんどん出していきましょう!

 

言葉に出さないと何も伝わりません。

 

どんどんどんどん出しまくりましょう!

 

「いや、言葉で言うのは恥ずかしいからなぁ」

 

そんなこと思っていても相手には全く伝わりません!

めちゃくちゃマイナスな感情です!

 

言葉で伝えるんです!

言葉で!

 

外見や会話のテクニックがなくてもモテる方法はあるんです!

3底を意識して言葉で伝えていき、モテましょうね!

  • この記事を書いた人

婚活男

バツイチサラリーマンです! 離婚を経験した僕が、婚活に特化して発信して行きます!婚活にはお金が必要なので副業も頑張ります! お金を稼いで離れて暮らす子供とたくさん旅行に行き、婚活では子供のいる僕を理解してくれるような素敵な女性を見つけるために頑張って活動しています!経験談も含めて記事を書きますので是非読んでみてください。

-婚活
-, , , ,

Copyright© バツイチ婚活ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.